02.高く売るためのポイント

「どうせなら車を高く売りたい」と思うもの。ガリバーフリマでより高く買ってもらうための、3つの方法をご紹介します。

1, 車の写真や説明は多い方が良い

ガリバーフリマを含めてインターネットを介したサービスの場合、実際の車を見て買うことができません。そのため購入する人としては「より詳しく車について知りたい」「充分に車の状態を理解しないと決められない」という思いがあります。そんな不安に応えるためにも、車の状態についてはできるだけ詳しく記載するようにしましょう。

言葉だけでは車の状態はどうしても分かりにくいので、中でも写真は重要です。以下のようなポイントを重視しながら、できるだけ多くの写真をアップすることをお勧めします。

  • 明るい昼間に写真を撮影する
  • 少なくても「車の前後左右」「タイヤ」「車内の前席と後席」の写真を含める
  • 車全体の写真に加えて、細かいところもアップで撮る

2, セールスポイントもマイナスポイントも公開

どんなセールスポイントも、書いていなければ伝わりません。以下のようなセールスポイントがあれば、忘れずに記載するようにしましょう。

  • 整備履歴やオイル交換の頻度
  • 部品の交換履歴(例:タイミングベルトの交換、1年前にタイヤ交換済み)
  • 禁煙車
  • ワンオーナー
  • オプションパーツ付き

悪いことについては「隠しておきたい…」と思うかもしれませんが、きちんと書くことで「マイナス点はこれだけなんだ」という安心感に繋がります。また後々のトラブル防止にもなりますので、隠さずに公表するようにしましょう。

またコメント欄に寄せられた質問にも丁寧に答えると、購入者の安心感がアップします。

3, アクセス数やお気に入り数を見ながら価格を調整

高く売りたいのなら「早く売りたい」と焦りすぎないように注意しましょう。ガリバーフリマはオークションではないため、出品者がつけた値段が安すぎてもそのまま取引成立となります。

「少しでも高く売りたい」という場合は、出品時に相場を確認して、価格を安くしすぎないように注意しましょう。ガリバーフリマでは自分が出品された車がどれくらい見られているか、どれくらいお気に入りに入れられているか分かるので、それを見ながら少しずつ値段を下げていくことをお勧めします。

こちらもチェック!