02.コメントのやりとり

ガリバーフリマで車を出品すると、購入を検討している人から、コメント欄に質問が入る場合があります。コメントの通知機能をONにしていただき、なるべく早めのご回答をお願いいたします。

コメント返信のポイントと注意点

購入を検討している人から質問があった時の対応として、一番印象を悪くしてしまうのは「何も返信しないまま放置してしまうこと」です。そんなことにならないよう、以下のようなポイントを押さえておきましょう。

  • コメントを見落とさないよう、マイページからコメントの通知機能をONにする
  • すぐに答えられないこと、分からないことについては、正直にそう返信する
  • 出品者が言いにくいことは、ガリバーフリマ事務局に相談したり回答を依頼することも可能

「質問に答えたいのだけど、何をどうやって調べたらいいか分からない」「よく聞かれている意味が分からない」など、コメントのやり取りで困ったことがあればガリバーフリマ事務局(電話:0066-9687-6855)でもお手伝いしますので、お気軽にお問い合わせください。

ここからは、よくあるコメントと、その返し方を具体例でご案内します。

よくあるコメント① 車の状態に関する質問

「車の走りに問題はないでしょうか?」「キズは目立ちますか?」など、車の状態に関するコメントは多くみられます。

外装や内装の見た目、キズやヘコミの度合いを説明する上では、写真を追加するのが一番わかりやすく、出品者にも喜ばれます。その上で写真を追加したことと、可能ならその写真を補足する説明など添えて返信すると親切でしょう。

ただ時間がないなどの理由で写真が用意できない場合もありますし、においや走りなど写真では説明できないことを聞かれる場合もあるでしょう。そういった場合には、「個人の見解ですが」「個人の印象にはなりますが」と一言添えてコメントをすることをお勧めしています。また「禁煙車だった」「2センチ程度」といった具体的な事実を書くと、伝わりやすいです。

【コメントへの返信例】
個人の見解としては、走りには問題はないかと思います。また禁煙車でペットを乗せたこともないので、においも気にならないのではないかと思います。ただ、写真では分かりにくいのですが右のバンパーのところに直径2センチ程度のヘコミがあります。

また、過去の事故や修理について聞かれることもあります。いわゆる「事故車」になるのかを確認するためのコメントなのですが、プロでないと、どこからが事故車になる事故で、どこまでがちょっとした修理なのかの境目は分かりにくいものです。分からない場合には、正直に「分かりません」と返信することをお勧めしています。事故車になるか分からないが修理はしたことがある場合は、その旨を伝えましょう。

【コメントへの返信例】
2年前にバンパーの修理をしたことがあります。2万円程度の修理費用でした。ただ、この修理が事故の扱いになるのか、この車が事故車なのかは、申し訳ないのですが分かりません。よろしくお願いします。

最後に、車の中でもエンジンの状態などを質問されることがあります。しかしこれも、プロでないと「ここの調子が悪い」とも「問題ない」とも言い切れないものです。そういう場合は、今までの利用状況やその印象を答えましょう。

【コメントへの返信例】
専門的なことは分かりませんが、普段使っている分には、特に異常は感じていません。買い物を中心に2日に1回ほど、30分程度乗っていますが、変な音もせず、エンジンもすぐかかります。ただ長距離で乗ることはないので、その点については分かりません。

よくあるコメント② 引き渡しの時期に関する質問

こ購入を検討している人にとって「いつごろ納車されるのか」「いつから車に乗れるのか」というのは気になるポイントです。そのため、引き渡しが可能になる時期について質問がくることがあります。

「今すぐにでも手放せる」という場合はそのように書きましょう。早く車が届くのは、購入を検討している人にとってもプラスに働くケースが多いです。

しかし「すぐには渡せない」という人も焦らずに、正直にお答えください。無理に「すぐに引き渡せる」と伝えて、結果として遅れてしまうと、トラブルの原因となります。

【コメントへの返信例】
車の引き渡しの時期ですが、10月の最初の週末に使用予定がありますので、その後となります。ぜひご検討ください。

よくあるコメント③ 出品者や車の場所に関する質問

「どこからの出品か」を尋ねる質問も時折見られますが、多くの場合、塩害の有無や、寒冷地仕様になっているかといった地域性があるのかを確認するための質問です。大まかなエリアと、普段はどんな場所に保管していたかを説明することをお勧めしています。

【コメントへの返信例】
西日本からの出品ですが、塩害地域ではありません。普段は家に併設された駐車場に停めていました。簡単な屋根はありましたが、風を遮るような塀はありません。
【コメントへの返信例】
東北地方からですが、サビ対策として工場で特別塗装を依頼していました。普段は屋根も塀もあるガレージで保管していました。

ただし、直接取引を持ち掛けるために居住エリア、さらには住所などの個人情報を質問されるケースがないとはいえません。購入者と出品者の直接の取引は利用規約でも禁止されており、トラブルの原因にもなりますので、連絡先などは決して知らせないでください。

他にも回答に困る質問、不快なコメントなどありましたら、ガリバーフリマ事務局(電話:0066-9687-6855)までご連絡ください。

こちらもチェック!