06.購入者の書類手続き

中古車購入に必要な手続き

ガリバーフリマで車を購入する場合も含め、中古車を購入する場合には以下のような手続きが必要です。

  • 移転登録(※通称「名義変更」と呼ばれる手続き)
  • 車庫証明取得(※移転登録のために必要)
  • 自賠責保険加入

名義変更のためには、その車両の前オーナーと新オーナー両方の個人情報が必要になります。ガリバーフリマでは、利用者の方の個人情報を守るため、上記の手続きを全てガリバーフリマが代行いたします。

用意していただく書類

ガリバーフリマで車で欲しい車が見つかり、購入申請が許可されると、その段階で取引成立となります。取引成立後は、車両代金やサービス手数料などをお支払いいただき、必要書類をご準備いただくことになりますが、購入の際に必要となる書類は以下の通りです。

書類名詳細
印鑑証明書印鑑証明書とは、捺印した印鑑が市区町村に登録された実印であることを証明する書類のことです。3カ月以内に発行された印鑑証明書が必要となるので、市区役所にて証明書を発行してもらってください。
保管場所の所在図・配置図車庫証明の申請に添付する書類です。所在図には自宅と車庫の略図と直線距離を記入します。配置図には車庫のサイズや出入口、道路の幅、高さ制限のある駐車場は高さも記入します。自宅に車庫がある場合は、敷地と車庫それぞれが区別できるように書きます。
書式はこちらからダウンロードいただけます。
自認書(保管場所使用権原疎明書)※保管場所が自分の所有地の場合車庫証明の申請に添付する書類で、車の保管場所が自分の所有地の場合に必要な書類です。ご本人の署名押印が必要です。
書式はこちらからダウンロードいただけます。
承諾書(保管場所使用承諾証明書)※保管場所の名義が申請する本人と異なる場合車庫証明の申請に添付する書類で、貸駐車場など他人名義の土地に車を保管する場合に必要となる書類です。駐車場の所有者の署名押印が必要です。記載事項が充足されていれば契約書の写しでも構いません。
書式はこちらからダウンロードいただけます。
委任状ガリバーフリマに名義変更や車両登録などの手続きを委託していただくために必要な書類です。
こちらの書式に必要事項を記入し、署名押印をお願いします。

ただし購入していただいた車の種類や都道府県によって、一部、必要な書類や書式が異なります。そのため取引成立後は、ガリバーフリマからも今後の流れと必要書類のご案内をするためのお電話をしております。「どの書類が必要か」「どこで手に入るのか」「どう記入すべきなのか」など電話やガリバー店舗で丁寧にご説明しておりますので、ご安心ください。

また記入の仕方は、こちらのページでも動画でご紹介しています。「お店で待ちたくないから、できるだけ家で書いてしまいたい」「書類の書き方を確認しておきたい」という方は、ぜひご活用ください。

店舗での手続きとお持ちいただくもの

必要書類をご郵送いただく場合もございますが、書類の作成や確認のために、基本的には購入者の方にガリバーの店舗にお越しいただき手続きの準備をしております。その際には以下ものをお持ちいただけるようお願いしております。

ご用意いただくもの詳細
実印委任状や自認書を作成するのに必要となります。実印をお持ちいただくと、書類に不備があった時もその場で直すことができます。
上記の必要書類印鑑証明書については、店舗では作成できませんので、忘れずにお持ちください。
また承諾書についても、駐車場の所有者の署名押印が必要ですので、可能でしたらあらかじめご用意ください。ガリバー店舗で必要事項を記入した後、所有者の方のところへお持ちいただき、完成したものをガリバー店舗にご返送いただくという形でも構いません。
その他の書類については、実印があればガリバー店舗でも作成できます。

こちらもチェック!