出品できる車の条件

出品できない車はありますか?

ガリバーフリマでの出品には条件がございます。以下に1つでも当てはまる車両の場合、ガリバーフリマでは出品できませんのでご注意ください。

  1. 自動車税を滞納している車両(※滞納している税金を納付すれば出品可能です)
  2. 自分名義でない車両(※代理出品は可能です)
  3. ローンが残っている車
  4. 不動車、不具合車、事故現状車
  5. その他、ガリバーフリマ利用規約を満たさない車両

上記に当てはまらない四輪自動車であれば、出品可能です。ご不明な場合は、ガリバーフリマ事務局 (gulliver-frima_support@glv.co.jp)までお気軽にご相談ください。

ページTOPへ戻る

ガリバーフリマで出品するには車検証が必要となるため、出品には車検証の再発行が必要です。

車検証は、ナンバープレートを管轄する運輸支局で再発行してもらうことができます。再発行に必要な書類は下記のとおりです。

  1. 認印 または 使用者の委任状 (使用者の認印の押印があるもの)
  2. 車検証 (汚損したものが残っている場合)
  3. 理由書 (使用者の認印の押印があるもの)
  4. 申請者の身分証明書
  5. 手数料納付書
  6. 申請書

詳細につきましては各運輸支局HPなどをご確認ください。

ページTOPへ戻る

車検証の住所と現住所が異なっていても出品できますか?

引越しにより車検証の住所と異なる場合でも出品可能ですが、必要となる書類などが変わってくる場合があります。

車の売却に当たってご用意いただく書類の1つに印鑑証明がありますが、印鑑証明と車検証の住所が異なる場合、印鑑証明の住所と車検証の住所の繋がりを証明する書類が必要となります。引越しが1度だけの場合は住民票、引越しが複数回の場合は住民票に加え戸籍の附票や住民票の除票などをご用意いただいています。

ページTOPへ戻る

自動車税を払い忘れたのですが、出品することはできますか?

滞納している分を納付し、自動車税納税証明書を取得していただければ、ガリバーフリマで出品することができます。

出品している車の取引が成立すると、車両と同時に様々な書類をご用意いただいています。その一つとして自動車税納税証明書が必要となりますので、あらかじめ納税し、自動車税納税取得証明書を取得するようにしてください。

ページTOPへ戻る

自動車税納税証明書を紛失してしまいましたが、出品することはできますか?

ガリバーフリマで出品するには、自動車税納税証明書(継続検査用)または軽自動車税納税証明書が必要となります。

紛失してしまった場合には、ご自身が自動車税を納めている都道府県税事務所、または市区町村税事務所へお問い合わせいただき、納税証明書の再発行手続きを行ってください。

ページTOPへ戻る

ローンが残っている車両を出品することはできますか?

ローンが残っている車両の出品は行えません。ローン支払いが終了しましたら、出品が可能となります。

ページTOPへ戻る

鍵を失くした車両を出品することはできますか?

車両の輸送ができない場合は出品が行えません。

ページTOPへ戻る

改造を行ったカスタムカーを出品することはできますか?

ガリバーフリマ利用規約により改造の程度が著しい自動車など、弊社が出品することが不適当であると判断した車両の出品は行えません。

ご不明な場合は、ガリバーフリマ事務局(gulliver-frima_support@glv.co.jp)までお問い合わせください。

ページTOPへ戻る

事故車でも出品することはできますか?

事故などを起こし、道路交通法上公道を走れない状態の車両の出品は行えません。

ページTOPへ戻る

所有者が亡くなった場合も車両を売却できますか?

ガリバーフリマ利用規約により、出品可能な車両は登録ユーザーが所有している車両と定めております。そのため、所有者が亡くなられた場合は、出品することができません。仮に出品されても、取引が不成立となります。

ただし、出品者が書面により所有者から委任を受けたことを明らかにした場合はこの限りではありません。

ページTOPへ戻る